おかかえ茶園かねぶん

静岡市清水区吉原のお茶農家さん「おかかえ茶園かねぶん」のカフェにお邪魔しました。

かねぶんさんは、標高500mの傾斜地に茶畑があり、「自園自製自販」のお茶農家さんです。別名「富士山と雲海の見える茶園」。気象条件が合うとみられる絶景と美味しいお茶を求めて国内外から多くの人が訪れるそうです。

ご自宅の横に造られた大きな窓のある小屋は明るく気の温もりを感じます。そこでお茶とお菓子のセットをいただきました。

今回のお茶は「切り生え(きりはえ)の手摘み茶」一煎目は60度に冷ましたお湯で1分蒸らしていただきます。

注いだお茶の色は薄いけれど・・・一口飲んでびっくりしてしまう程に味がある!まるでダシのように濃厚で、少し口に含んだだけでも甘味と香りが口の中に広がります。その甘味も香りも口の中に程よく残って、窓の外を眺めながらしばらくその余韻に浸っていると不思議と心が温かく落ち着いてきます。

今日のお茶請けは栗の渋皮煮とキャラメルダックワーズにかねぶんさん自家製の抹茶をふりかけたもの。見た目はきれいだし何より美味しい!

お茶も2煎目に突入。今度は70度くらいで注ぎます。お茶もお菓子もご主人のお話も心地よくて、楽しい気分になってきます。

かねぶんのご主人がじゃこを出してくれました。じゃこに急須の中で柔らかくなった茶葉を載せてポン酢を少々。口の中にお茶の香りが爽やかに広がります。さらに、急須からひとつまみ茶葉を取ってお塩を付けて口の中へ。

 

どちらも初めての食べ方でしたが、とても美味しい。愛情たっぷりに育って丁寧に手摘みされた切り生えの茶葉だからことできる食べ方です。

みなさんも是非、この特別な体験をしてみてください!

かねぶんさんのお茶体験は下記にて紹介されています。

 

Shizuoka Tea With

https://exploreshizuoka.com/shizuoka-post-type/shizuoka-green-tea-with-shiratori-yasuaki/

WAmazing

https://jp.wamazing.com/activity/detail/735

The article is sponsored by Suruga Marketing & Tourism Bureau   Visit Suruga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です