焼津で1日プラン!

静岡県のほぼ中央に位置する焼津市はマグロとカツオを主とする漁業のまちとして人気があります。

今日はその焼津市を紹介!

JR焼津液を降りて徒歩15分ほどで焼津港に到着します!港からは富士山が見え、さわやかな風が吹いていました。海沿いを歩き続けると、魚市場があり、何やら水揚げをしていました。釣り人もたくさんいます。

この魚市場では、実は高級マグロとして有名なミナミマグロの競り見学ができます!現在はコロナで見学を休止していますが、前に市場見学をしたときの動画があるので、興味のある方はこちらから見てください。

さて、焼津港の「うみしる」に到着です。ここは静岡県の研究所で小さな水族館として楽しむことが出来ます。うみしるの向井には、深層水ミュージアム、その隣にはアクアスやいづ(プール)、そしてお土産とレストランの「うみえ~る焼津」があります。

この日はまぐろ茶屋でランチ!

焼津港でランチといえば、やっぱりミナミマグロです。焼津港はミナミマグロの三大港のひとつとしても知られ、焼津で食べるミナミマグロは絶品!

ランチの後は、丸玉園というお茶屋さん直営のSanowaカフェに行きました。焼津は特にお茶のまち、というわけではないのですが、Sanowaのお茶スイーツはとても人気があり、遠方からもたくさんのお客さんが来ています。

 

ということで、海鮮ランチの後にデザートをいただき、さっぱりと♪

抹茶オレ、お茶のかき氷、そして抹茶ティラミス、、、

みんなでシェアしましたが、どれも本当に美味しかったです♪店内では、もちろんお茶もたくさん販売しています。

焼津では、時間があれば「花沢の里」もお勧めです!

古い家屋の立ち並ぶノスタルジックな村で、お寺や小さなカフェがあります。村を抜けると登山ハイキングの道がいくつかあり、週末にはハイキングを楽しむ人達でいっぱいになります。一番人気の満観峰は往復2時間くらい。初心者でも楽しむことが出来ますよ!

焼津市観光協会

焼津市までのアクセス

東京から新幹線で静岡駅まで約1時間ーそこからJR在来線で約12分

 

詳しい情報は下記URLから

Visit Suruga:Suruga:https://www.visit-suruga.com/

お問い合わせは地域振興交流協会まで Local Network Service, Shizuoka.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です