ぬくもり園ゆるり

静岡市の山間部にあるお茶農家さん「ぬくもり園ゆるり」でお茶の葉の手もみを体験しました。ぬくもり園ゆるりのお母さん、キョウコさんは茶手揉み師範の資格を持っている、お茶の手もみの達人です!

まず、茶葉は積んだその日に蒸します。そしてホイロへ。ホイロとは和紙で作られた手揉み専用の台で、和紙は下から火で温められ、70度くらいあります。そのホイロの上で独特な手つきでパラパラとしながら30分ほど、まずは表面の水分を取ります。

次に葉をホイロの幅いっぱい使って茶葉を転がしたり、表面が乾いてきたら軽くもんで内部の水分を出したり、師匠を見ているととても簡単そうですが、実際にやると全然転がらないし上手く揉めない。

 

小柄なキョウコさんは簡単そうに茶葉を揉んでいましたが、実際わたしたちがやってみると、足腰が痛く息があがってしまいました。でも、ホイロからはお茶の香りが立ち昇り、手に柔らかな茶葉を感じてとてもリラックス気分。1時間のお昼休憩をはさんで午後の部突入。

 

さらにさらに揉んでいく内に柔らかだった葉が乾燥していき……キョウコさんの辛抱強い指導のおかげで葉の一枚一枚がキレイに細い棒状に丸まり、お茶らしくなってきました。普段飲む茶葉は短く切れていますが、細く長い針のような茶葉が「極上」だそうです。

最後にホイロの上で1時間ほど乾燥させたら出来上がり!さっそくひとつまみ取ってお湯を注いでみると、、、普段飲むお茶とは違う青々とした味、甘みと苦みのバランスがよく、ちょっとエレガントな気分になりました。

手もみ体験は、全行程を体験すると6時間程度かかります。お茶マニアの方は是非朝から体験してほしいですが、時間のない方は途中からの体験もできます(2時間程度)。出来上がったお茶はお土産としてお持ち帰りできます。

今回のお茶はキョウコさんに手伝ってもらったのでそれなりの出来上がりでしたが、何回かチャレンジしていつか一人で仕上げまでできるようになりたいです!

 

ぬくもり園ゆるりは、農家民宿として宿泊もできます!お茶を本当に学びたい方は、是非お茶の師範のキョウコさんに会いにきてください(^^♪

 

 

詳しい情報は下記URLから

Shizuoka Tea With : https://exploreshizuoka.com/mt-fuji-travel/explore/?tex_what_to_do_category=shizuoka-green-tea-with

 

Visit Suruga:Suruga:https://www.visit-suruga.com/

 

お問い合わせは地域振興交流協会まで https://lns-nihon.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

マルヒデ岩崎製茶

次の記事

焼津で1日プラン!