伊豆之旅

次三天两晚的旅程中,我不了快学到了很多新知。在里我想用衣食住行四个方面总结我的感受。

3日間2泊の旅行で、私は幸せを感じただけでなく、新しい知識をたくさん学びました。これから、衣食住行4つの側面から私の感想をまとめたいと思います。

 

 

衣:首先、通穿上茶娘的服装知道了制茶的不易以及体会到了当采茶人的辛。再就是和服,最能代表日本的传统服装。在次和服体中,我通从而了解并学到了日本文化。

お茶娘の服を着て、お茶を作ることの難しさを学び、茶摘みの大変さなども実感しました。 次に、日本の最も伝統的な服装である着物を着て、着物体験を通して日本文化を勉強しました。

 

 

食:伊豆半 依山傍水。在里能吃到各种各的海料理!刺身,味增炖煮金眼,蒸高足蟹….因食材新,不管是哪种做法都能吃出食材本身的味道。我想,也是日本料理的精髓吧

伊豆半島は山と海に囲まれているから、様々な海鮮料理が食べられます! お刺身、金目鯛の味噌煮込み、高足カニの蒸し物…食材が新鮮なので、何の調理法でも食材本来の味を味わえます。これは日本料理の精髄だと思います。

 

 

住:第一次入住日式旅,非常忘的体看星星泡温泉,穿上浴衣品精致的日本料理…在日本才能享受到的独特的

旅館に泊まるのは初めて、本当に忘れられない体験でした。星空を眺めながら温泉に浸かり、浴衣を着て、見事な日本料理を味わい…このような独特の心地よさは、日本でしか味わえないだろう。

 

 

行:在有针对冈县民半惠,在个路途的回程中们选择邮轮。在船里喝着热腾腾的咖啡,看着缓缓落下的夕阳,海面上平静而又美好。的旅途划上了一个完美的句号。

今は静岡県民に対して半額割引があるため、帰りはフェリーを選びました。キャビンでホットコーヒーを飲みながら、ゆっくりと沈む夕日を眺め、海は穏やかで美しいです。 私たちの完璧な旅は以上になりました。

 

 

大家有机会一定要去伊豆体一下简单的快

皆、機会があれば是非伊豆にこのようなシンプルな楽しみを体験してみてくださいね!

 

by 李

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です